ウェブカツ

【ウェブカツの評判は?】利用者の口コミや料金・メリットデメリットを徹底検証!

管理人
管理人
この記事では、プログラミングスクール「ウェブカツの評判」についてまとめています。

具体的には、ウェブカツを利用したことのある方の口コミから「評判」を検証していきます!

プログラミングスクール・ウェブカツとは?

ウェブカツは、ITエンジニアになる為のスキルをイチから学ぶことが出来るオンラインプログラミングスクールです。

色々なオンラインスクールがありますが、知識の詰め込みばかりのところが多いです。

実践的なスキルを学べないので、卒業しても就職につなげる事が難しいです。

ウェブカツでは、実際の実務の環境をイメージして学ぶことができます。

単体での取り組みでは無く、チームで開発をおこない商品を作り出す経験を積みます。

ビジネス要件からチームで話し合い開発を行う事で、現場同等の環境を体感する事が出来ます。

約半年のカリキュラムを終えると卒業試験があります。

ここでは実際の仕事同様に、試験官を実際のクライアントと想定して行われます。

顧客からの要件定義書と3ヶ月の納期が与えられ、それを元に実際に開発を行います。

完成物に対して、100項目以上に及ぶ確認事項をプロの現役エンジニアの目で審査されます。

ここを乗り越えられれば、実務への自信も確実につけることが出来ます。

ウェブカツの悪い口コミ評判は?

24歳男性
24歳男性
★★☆☆☆

オンラインだと、どうしてもやってもやらなくても怒られないため、自分のモチベーションが維持できませんでした。

まだマンツーマン指導とかだったら、分からない時にすぐ聞けたりしやすいのに、自分一人で動画だけで学ぶのは心が折れました。

37歳男性
37歳男性
★☆☆☆☆

チーム開発で皆と一緒に取り組むとなると、周りとの意思疎通を行う必要が出てきて、プログラミングの勉強以外の面にもあれこれと気を使いました。

チームの中には習熟度にも差があるので、分からない人のフォローを行っているとなかなか前へ進みません。

もっと知識に特化して勉強に集中出来る環境のほうがよかった。。。

ウェブカツの良い口コミ評判は?

27歳女性
27歳女性
★★★★★  

自分が分からなくなった時に同じ立場の仲間や、先輩に相談出来るのがリアルな学校のようでやる気が出ました。

実際にウェブカツで知り合えた仲間と情報交換も行っていて卒業した後もいまだに連絡取ってつながっています!

35歳男性
35歳男性
★★★★☆  

他にもいくつかプログラミングスクールを試してみたことがありますが、ここまで実務をイメージしたものはなかなかないですよ。

たいていのスクールでは一通りの知識は学べても、それが実際の現場ではどう活用されるのかとか、どう仕事を進めていくのかその進め方まで学ぶことは出来ない。

卒業試験で実際に客先で案件を受けるようなやり取りをして、仕事を組み上げるというのはホントに実践的で助かりました。

24歳男性
24歳男性
★★★★☆

今の開発環境に合わせた言語を学ぶことが出来たので、実際の仕事にもスムーズになじむ事が出来ました。

フロントエンドのことだけでは無く、バックエンドの部分も学ぶことが出来たので、バックエンドの動きを考えながら、フロントエンドでコーディングを行うスキルが身に付きました。

ウェブカツの悪い口コミ評判から分かるデメリットは?

オンラインスクールなので、実際に通う学校のように出席を取ったり、進捗度合を確認したりするような事はありません。

ですので、実際に受講生の意識によって習熟度は左右されてしまいます。

自分でモチベーション管理をすることが難しい方にとっては、ウェブカツはあまり向いていないでしょう。

一般的な転職型スクールの費用は50~90万円ほどかかります。

ウェブカツの受講費用は、約半額の29万円となっています。

完全マンツーマンを希望されるような方は、メンターがつきっきりになるような一般的な転職型スクールに通われたほうがいいかもしれません。

またチームでの取り組みは、場合によっては同じ受講者内で言い合いとなってしまいます。

本来の学習とは目的がそれてしまう場面も出てくるかもしれません。

ただ実際のITエンジニアの現場では、クライアントから受けた案件をチームで取り組み一つの製品やサービスを作り上げるという事がほとんどです。

その中で同僚や上司、部下といった関わり合いというのは必然的に生まれます。

ですので、その環境を学べるというのは、ITエンジニアで働く方にとってプラスになるのではないでしょうか。

それでもチームを嫌気されるような方は、個人で仕事を受けるようなスタイルが向いているでしょう。

ウェブカツの良い口コミ評判から分かるメリットは?

実際にプログラミングスクールに通い卒業したものの、実際の現場では求められる要求の高さに面食らってしまう人は多いです。

そして自身の能力を生かしきれずに挫折してしまう、といったケースも多々見られます。

ウェブカツでは、挫折した時に仲間や先輩とつながり、相談できるという経験を積む事が出来ます。

ですので社会人経験の無い方でも、実際の企業に就職した時のような環境を、スクール時に体験出来るというのは大きなメリットだと思います。

卒業試験の内容はかなり実践的であり、卒業生からの評判も良いようです。

与えられた課題をただこなすのではなく、試験官を顧客に見立てて、実際の要件定義を聞き必要事項を自身で確認していきます。

実際の開発現場さながらの経験を得られるのは、他のスクールにはない利点です。

成果物を作るスキルはもちろんな事、業務要件のヒアリングの仕方も学べます。

現場で働いていても、試しで行えるような場面はそうそう無いでしょうから貴重な経験だと思います。

知識詰め込み型のスクールであると、多数の言語を万遍なく教えられます。

実際の現場では、ほとんど使われていない言語の知識に、多くの時間を費やすなんてこともしばしば見受けられます。

ウェブカツでは、現場での実践的なスキルを重視しているので、案件が多い言語に特化しています。

その上でフロントエンドからバックエンド、インフラ周りに至るまで、網羅的に学習を行います。

ですので、特定の知識に偏ることなく一通りの流れを把握する事が出来ます。

就職後でも自分の担当部門以外の知識も持ち合わせる事で、作業をよりスムーズに進める事が出来ます。

ウェブカツの口コミ評判はどう? まとめ

ウェブカツは、より実践的なスキルを身に付けることができる稀なプログラミングスクールです。

開発を実際に行う現場まで視野に入れたカリキュラムが組まれています。

明らかに、他の一般的なプログラミングスクールとは一線を画すような内容です。

このスクールに通う動機としては、プログラミングの知識だけを知りたい、IT業界をちょっと覗いてみたいという人はやめておいたほうがいいでしょう。

ITエンジニアとして就職・転職する事を強く念頭に置いた人のほうがより向いていると思われます。

これからの情報化社会で、活躍の場が大いに増える事が予想される分野です。

転職を考えているサラリーマンの方にとって強い味方となるのでしょう。

コイン
コイン
こんにちは!管理人のコインです。現在の副業月収は20万円ほど。目標はあくまでも副業月収100万円!