最新!2018年の仮想通貨関連銘柄はこれだ!失敗したくない株初心者にもおすすめ!

【管理人プロフィールはこちら】

インランねーちゃん

インランねーちゃん
コイン君! なんか株取引で儲かってるらしいじゃん!

コイン君

コイン君
あ。ばれた。




 

仮想通貨ブームはすっかり静かになってしましましたが、日本の株式市場はかなり好調です。

日経平均株価は1年で5000円も上がっています。

日経平均株価が24000円台に乗せたのは、26年ぶりとか

26年前と言えば、1991年ですからぼくは15歳。

もうギンギンの時ですね。

いやモンモンかな。

1991年といえば、湾岸戦争勃発(ありましたね)・千代の富士引退(教室で話題になってた)・SMAPがデビュー(森くんもいたね)。

とまあそんなわけで、株価も好調なので株式投資もどんどん調べていこうと思います。

とはいえすべての上場企業は3600社以上あり、東証1部だけでも2000社ほどあります。

ここはやはり仮想通貨関連・ビットコイン関連の株にしぼって紹介していきます。

 

2018年おすすめ仮想通貨関連銘柄 リミックスポイント(3825)

電力需給管理システムの提供や、中古車査定システムの提供・売買などをしている会社です。

電力料金をビットコインで支払うと、割り引きしてくれる制度を導入しています。

子会社のビットポイントジャパンが仮想通貨取引所を運営しています。

社長の小田玄紀さんが出している仮想通貨関連の本が分かりやすいので好評です。

おもしろいところは、株主への配当としてビットコインの配布をおこなっているところでしょうか。

株価は去年の6月に一株1500円をこえるまで急騰し、その後ゆっくりと下落して現在は一株800円ほど。

投資判断 (購入します) 

単元の100株でも8万円ほどなので、はじめやすいほうの価格だと思います。

ゆるやかな下落で半年きてるので、100株買って下がったら買い増し買い増しして、少し上がったところで大きくプラスを狙おうかな。

SBI証券

 

株初心者におすすめ!仮想通貨関連銘柄  フィスコ(3807)

日本の金融情報配信会社でフィスコ仮想通貨取引所も運営しています。

独自の仮想通貨フィスココインを発行していて、子会社のネクスグループはネクスコイン、カイカはCAICAコインを持っています。

2018年1月末に仮想通貨ヘッジファンドを開始する予定で、毎年の収益目標額は20%としています。

 

投資判断 (保留) 

チャートの動き的には嫌いじゃない動きですが、単元100株で3万円から4万円あたりなので少し買いにくいですね。

(追記)といいつつ、3月から毎日売ったり買ったり中! なかなかいいです。

 

株初心者におすすめ!仮想通貨関連銘柄  ロックオン(3690)

マーケティングの自動化・効率化をはかるマーケティングロボットを開発している会社です。

社長の岩田 進さんは、バックパッカーを経て飲食店経営・旅行ビジネスに挑戦し失敗。

失敗から多くを学び、2001年に株式会社ロックオンの前身である有限会社ロックオンを設立し、2014年にマザーズに上場を果たす。

社長として心がけていることは、他社と競争せず圧倒的No.1の位置にいること。

競争になると、どうしても比較され高品質な製品を安価で売らなければならなくなるから。

近い将来には東証一部上場へ、2020年までは国内販売に集中し売上30億円が目標。

その後は世界とたたかっていくために、100億円規模の資金調達を獲得し社員も300人ほどに拡大する計画。

仮想通貨取引所ザイフを運営するテックビューロが提供している決済サービスのザイフペイメントと、ロックオンが提供するWebサイトマネジメントシステムのEC-CUBE が連携

EC-CUBEを導入しているサイトは、ザイフペイメントを利用してビットコイン決済が可能になります。

投資判断 (購入します) 

すきなチャートの形です。単元100株で15万円ほどなので、買い増しも重ねられる範囲かと思います。

SBI証券

 

株初心者におすすめ!仮想通貨関連銘柄 リアルワールド(3691)

日本最大級のポイントサイトげん玉を運営している。

げん玉のサイトを経由してクレジットカード発行や、口座開設や無料会員登録するとポイントがもらえ現金に換金することができるのでとても人気です。

そのげん玉がポイントをビットコインに交換できるうになって、さらに人気となっています。

おつりで投資できるアプリ(トラノコ)を提供している(トラノテック)とも提携していることからフィンテック関連銘柄としても注目されています。

投資判断 (購入します)

これも好きなチャートの形です。単元100株で15万円ほどなのも、いい条件です。

SBI証券

 

株初心者におすすめ!仮想通貨関連銘柄  メタップス(6172)

フィンテック関連銘柄としても注目を集めていて、オンライン決済サービスSPIKE(スパイク)やお金を借りたい人と貸したいひとを結びつけるサービスLENDIA(レンディア)を提供している。

そのほかに面白いところで、時間を取引できるTIMEBANK(タイムバンク)を運営している。

おもに知名度のある人の時間を購入することができ、購入者はその時間を使用・売却・保有できるというもの。

時間を売る側は、スキマ時間を収益に変えることができる。

そのほかビッグデータを利用して仮想通貨投資をおこなうAIの開発をしている。

また、韓国子会社メタップス・プラスが仮想通貨取引所コインルームを設立すると発表しています。

投資判断 (ちょと高い)

チャートの形としては好きなんですけど。単元100株で30万円がちょと高いですかね。

(追記) 指値注文は入れているので、そろそろ購入かも。




 

株初心者におすすめ仮想通貨関連銘柄 VOYAGE GROUP (3688)

ボヤージュグループはポイントサイトのECナビと、ポイント交換サイトのPeXを運営しています。

PeX はもともとポイントを電子マネーに交換するサイトでした。

仮想通貨取引所のビットフライヤーと提携してビットコインにも交換できるようになったことでビットコイン関連銘柄となっています。

 

投資判断 (購入します)

こういうチャートの形は大好きです!単元100株あたりも15万円以下なので、ギリギリオッケーかなと思います。はやめに資金を用意しようと思います。

SBI証券

 

おすすめ仮想通貨関連銘柄 マネーパートナーズグループ(8732)

金融事業をおこなっている会社で、おもに外国為替証拠金取引を取り扱っています。

2017年にマネーパートナーズが発行するマネパカードと、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)が連携することを発表しました。

Zaif(ザイフ)で保有しているビットコインをそのまま日本のマスターカード加盟店で利用可能となっています。

仮想通貨取引所クラーケンを運営するペイワードとも提携を発表しています。

 

投資判断 (購入します)

半年以上下がっているので、反発が期待できます。単元100株あたりの価格も、5万円以下なので買ってみようと思います。

SBI証券

 

株初心者におすすめ!仮想通貨関連銘柄  セレス(3696)

大手ポイントサイトのモッピーを運営していて、ポイントのビットコインへの交換も出来ます。

そのほか仮想通貨取引所ビットバンクを運営するビットバンクと提携していたり、ビットコイン海外送金サービスsobitを発表しています。

 

投資判断 (様子見)

2017年12月のビットコインの大暴騰に引っ張られて高騰して、急激に落ちてきているので落ちきるまでは様子をみたいです。

単元100株あたりも現在20万円ほどかかるので、15万円ほどまで下がったら買いたいです。

SBI証券

 

おすすめ!仮想通貨関連銘柄 GMOインターネット(9449)

インターネット関連の会社で、2018年の上半期をめどにビットコインのマイニング事業をおこなうことを発表しています。

マイニング事業には膨大な計算ができるコンピューターや冷却設備が必要で、さらにその設備にかかる電力の確保が課題となります。

この課題にGMOインターネットは、半導体設計企業とマイニングに特化した半導体チップを共同研究しています。

さらに電力の課題には、再生可能エネルギーが豊富な北欧にマイニング施設を建設することでコストカットするとしています。

投資判断 (今は無し)

2017年春の北朝鮮リスクがおさまってから、順調に上昇していますが苦手なチャートの形なので今は無しですね。

単元100株あたりの価格もちょと高く、15万円以下が買い増し余力を確保できて理想です。

 

仮想通貨関連銘柄 GMOペイメントゲートウェイ(3769)

決済事業をおこなっている会社で、bitFlyerと提携してビットコインの価格変動にも対応したビットコイン決済を発表しました。

加盟店とお客の支払いを10分以内で完了できて、しかもビットコインの価格変動リスクを回避するオプションを無料で提供しているので、損失を気にしないで利用できます。

投資判断 (今はなし)

びっくりするほど美しい上昇をしてますね。逆に実験的に買ってみたいチャートの形ですが、いかんせん単元100株あたりの価格が100万円ちかいので無しです。

100万円単位の株は下がると買い増しするときの価格も高いので、気持ちに余裕がなくなるんです。



 

仮想通貨関連銘柄 リクルートホールディングス(6098)

仮想通貨取引所ビットフライヤーに出資していて、ビットフライヤーの新商品開発を後押ししています。

そのほかビットコインセミナーを無料で開催したりして、ビットコインの利用促進にちからを入れています。

【僕の投資判断 (なし)】

結構苦手なチャートの形です。単元100株あたりの価格も30万円ちかいのでスルーです。

 

おすすめ!仮想通貨関連銘柄 MS&ADインシュアランス(8725)

三井住友海上などを傘下に持つ保険会社で、仮想通貨取引所ビットフライヤーと組んで、国内初のビットコイン事業者用サイバー保険を開発しました。

仮想通貨取引所にとってはありがたい保険で、ビットコインの盗難・紛失時の損害賠償や対応に必要な費用を支払ってくれます。

実際にビットフライヤーでは、500万円までハッキングなどの不正ログインによる損失を補償してくれます。

ここまで手厚い補償はほかの取引所ではあり得ません。

MS &AD が展開するビットコイン事業者用サイバー保険の需要は高まっていきそうです。

【僕の投資判断 (欲しいけど。。。)】

2017年のチャートはまるでビットコインのような価格の乱高下です。

仮想通貨事業者用の保険の需要はどんどん伸びそうなので、買いたいですが単元100株あたりの価格が35万円から40万円と自分的には高いです。

 

株初心者におすすめ!仮想通貨関連銘柄  楽天(4755)

ビットフライヤーと提携して、楽天市場で買い物するとビットコインがもらえるサービスを展開しています。

そのうちビットコイン決済にも対応するのではないでしょうか。

【僕の投資判断 (うーん。。)】

判断できてませんね(笑)どこまで落ちるのか分かりにくいといえば分かりにくい。単元100株あたりの価格が10万円を切っているので、迷いますが買ってみます。



 

株初心者におすすめ!仮想通貨関連銘柄 インフォテリア(3853)

システムの連携をスムーズにおこなうソフト「ASTERIA」が主力製品。

世界ではじめて上場企業の株主総会での議決権行使をブロックチェーンで実験し見事に成功しています。

主催者でも改ざん出来ない投票システムを確立し、実用化に向かっています。

ブロックチェーンにはZaif(ザイフ)を運営しているテックビューロ社のmijin(ミジン)を使用しています。

【僕の投資判断 (様子見)】

仮想通貨関連株といえば、インフォテリアといった感じでずっと気にはしているのですが、まだ購入には至っていません。

SBI証券

 

株初心者におすすめ!仮想通貨関連銘柄  カイカ(2315)

金融・流通などの情報サービス事業を展開しながらブロックチェーンの普及に大きく貢献している会社です。

ブロックチェーンを使って不動産情報の共有実験をしたり、ファイナンスサービスの実験をしています。

【僕の投資判断 (買います、そして買い増す)】

カイカは買いか。さて。この銘柄もビットコインのような乱高下を一年以上つづいていますね。

単元100株あたりの価格が7000円ぐらいなので、100株購入でスタートできます。

利益も少ないですがダメージも少なくてチャレンジできます。

1株あたりの価格が60円を切ったら買い増す感じで楽しく投資できると思います。

SBI証券

 

仮想通貨関連銘柄 インターネットイニシアチブ(3774)

日本初のインターネットプロバイダ(ネット接続業者)で、おもに法人向けの電気通信会社です。

国内では初となる金融機関と仮想通貨取引所をつなぐプラットフォームを開発中です。

【僕の投資判断 (観察)】

将来性はあると思うので、今後も観察ということで。単元100株あたりの価格が20万円を切ってきたらGoですかね。

 

株初心者におすすめ!仮想通貨関連銘柄 アイリッジ(3917)

おもにスマホを使ったプッシュ通知サービス【pop info】(待ち受け画面に勝手に出てくるお知らせ的なやつ)の提供をおこなっている会社です。

スマホの普及によって、メルマガの開封率が1%ほどになり販促効果が薄くなってきているそうですが、プッシュ通知なら待ち受け画面に直接情報を配信できるので、飛躍的な効果があるようです。

プッシュ通知を送る相手の好みや場所、時間に合わせて効果的な情報を送れるので目的がはっきりしていない顧客をリアルタイムで取り込めそうです。

このpop info というサービスに、ブロックチェーン技術を取り入れてよりセキュリティーを高める研究をしているようです。

【僕の投資判断 (要観察)】

とても有望なサービスを展開しているので、よく観察していきたいと思います。単元100株あたりの価格が15万円くらいが、自分のゴーサインです。

SBI証券

 

2018年の仮想通貨関連銘柄はこれだ! まとめ

わたしは損切りはせずに、下がったら買い増す下がったら買い増すという投資法ですので、100株あたりの価格にはこだわります。

高いと買い増せませんので。

これが精神的に振り回されずにすむので自分に合っています。

仮想通貨関連銘柄の株を手動で積立。。。

株取引はストップ安といって、一日の暴落に限度がもうけられているので仮想通貨よりはリスクを軽減できます。

連日ストップ安になる場合もありますけど。

仮想通貨よりは株取引のほうが投資先の企業がなにをしているところなのかハッキリと分かるので、しっかり調べて納得して買うことができます。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株初心者が2年間失敗を繰り返しながら、安定して儲けを出せるようになってきた!

【株初心者におすすめのネット証券はここ!】IPO(新規公開株)もお得に!