モナコイン用ウォレットってなに?取引所に預けたままは危険!コインチェックから学ぶ

インランねーちゃん

インランねーちゃん
ちょっと聞いてよ! コイン君!

コイン君

コイン君
な~に~、生理~?

インランねーちゃん

インランねーちゃん
違うわよ! わたしのかわいいモナコインを取引所に置いたままにするの不安なんだけど、どこに移動したらいいの?

コイン君

コイン君
あ~モナコインはハードウォレットに移動するの面倒みたいだから、ソフトウォレットかな~。

インランねーちゃん

インランねーちゃん
ちゃんと調べてあとで教えてね! じゃ、宗教セミナーに行ってくる!

コイン君

コイン君
マジですか。

 

 

モナコインのウォレットを探せ!

さてモナコインはいちおうハードウォレットでも保管出来るそうなんですが、難易度が高いようです。

なのでソフトウォレットのErectrum Mona(エレクトラム モナ)がオススメです。

公式サイト:Erectrum Mona

 

 

モナコインウォレットを作っていきましょう!

まずはトップ画面の右上から、日本語に設定しましょう。

 

色々並んでいますが、誰かが作ったErectrum Monaが一番勧められています。(誰が作ったんだろ。。。)とにかくクリック!

 

ダウンロード画面になりますので、自分のパソコンにあったものを選択します。

ぼくはWindowsなので上の画面のWindows・ポータブルバージョン(日本語)を選択。

 

Auto connectをえらんで、Nextをクリック!

 

default walletをえらんで、Nextをクリック!

 

Standard walletをえらんで、Nextをクリック!

 

Create a new seedをえらんで、Nextをクリック!

 

Standardをえらんで、Nextをクリック!

 

すると再生用seedというものが発行されるので、完璧に紙にメモして厳重保管しましょう。

再生用seedは他のウォレットでいう秘密鍵(プライベートキー)のようなものです。

Nextをクリックすると、つぎの画面で再生用seedの確認入力を求められるのでしっかりとメモしましょう。

 

再生用seedの確認入力をします。

 

❶ 好きなパスワードを入力しますが、❷でStrongと表示される強さが安心です。

❸ ここにチェックを入れておくと、送金などの重要な操作をする時にパスワードを求められるのでより安心です。

 

Receiveというのをクリックすると、自分のErectrum Monaアドレスが表示されます。ここへ送れば、やっとモナコインがソフトウォレットへ入れれるわけですね。お疲れ様です。まだです。

 

 

取引所からErectrum Monaへ送金してみましょう。

取引所はZaif(ザイフ)を例に見ていきましょう。どの取引所でも応用できます。

 

まずはZaif(ザイフ)にログインして、画面右上にあるアカウントをクリック!

 

すこし下の方にスクロールして、入出金と履歴にあるMONAをクリック!

 

MONAの出金を選択。

 

❶ Erectrum Monaのアドレスを入力。

❷ 送る金額を入力。

❸ 2段階認証の数字を入力。

❹ 出金をクリックして、ついに完了!

 

Zaif(ザイフ)からのモナコイン送金手数料は、0.001MONA(現在1MONAが500円ですから、なんと0.5円⁉)なので1回だけ少額送ってみましょう。

全額送ってから届いていないなんてことになると、最悪の場合取り戻せなくなって補償もありません。

 

インランねーちゃん

インランねーちゃん
これで仮に取引所がつぶれてもハッキングされても、わたしのかわいいモナコインは無くならないのね~。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ほんとにセキュリティ対策大丈夫?仮想通貨取引所の安全対策と取り組みとは?

倒産?もしかしたら復活?仮想通貨取引所コインチェックの運命やいかに!

仮想通貨取引所に預けておくのはやばい?ビットコインはどこに保管するのが安全?

2019年はもうかる?仮想通貨ビットコインでもうけるには取引所はどこがおすすめ?

あなたの仮想通貨ウォレット大丈夫?取引所のウォレットではない自分用ウォレットとは

イーサリアムを安全に保管したい!それならマイイーサウォレットに入金しよう!