ブロックチェーンの実用例は?企業はビジネスにどう利用していくのか?

【管理人プロフィールはこちら】

インランねーちゃん

インランねーちゃん
コイン君~、ブロックチェーン技術って仮想通貨の取引記録以外にも実用化されてるんだよね~。

コイン君

コイン君
そうだよ~、ブロックチェーンを使った亀甲縛りとかね。

インランねーちゃん

インランねーちゃん
すごいのぶっこんできたな。ちゃんとしたの教えろ!




もともとビットコインを実現するために生まれてきたブロックチェーン技術。

しかしブロックチェーンのすごさは、様々な分野に利用できるところにあります。

ブロックチェーンを使うことにより、不正や改ざんが出来ないことも大きな利点です。

ここでは実用化例をあげながら紹介していきます。

 

 

世界でのブロックチェーン実用例は

イギリスでは、ブロックチェーンにダイヤモンドの認定書や取引ルートを記録しています。

こうすることによって、購入する人が盗品を買ってしまうことを防ぐことが出来ます。

インランねーちゃん

インランねーちゃん
なるほどね~。いろんなブランド品でも実用化出来そう。




 

アメリカの證券取引所ナスダックがおこなっている未公開株取引市場では、取引にブロックチェーンを導入しています。

コイン君

コイン君
ブロックチェーンのことより、アメリカには上場してない会社の株を取引できる市場があることにびっくりした!

 

2018年5月8日にアメリカのウエストバージニア州で、ブロックチェーンを使った選挙投票がおこなわれました。

まだほとんどの人は通常投票をしたようですが、一部の人はスマホから投票しました。

このようなスマホからの投票ができるのも、ブロックチェーンのセキュリティの高さがあればこそです。

オーストリアでも選挙にブロックチェーンを導入しようとする動きがあります。

今までかかっていた人件費が削減できるし、スピードも早くなるでしょう。

なによりもブロックチェーンの導入で、正確で不正のない選挙が実現可能になります。

インランねーちゃん

インランねーちゃん
日本でも不正あるもんね。

コイン君

コイン君
ほかの国の不正はもっとえげつないらしいから、より効果的だろね。





 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィンテック革命ってなに?ブロックチェーンによるフィンテック革命で何が変わるの?

ブロックチェーンとは?わかりやすくその仕組みと将来性を解説します!

難民を救うことができるようになる?ブロックチェーンで身分証明(ID)を発行!

最新!3つのブロックチェーン活用方法!分散台帳を活かした未来のサービスとは?