Coincheck(コインチェック)に入金できないですが

コインチェックに銀行振込で、入金手続きをしたにもかかわらず入金確認が出来なくて、不安になることありますよね。

具体的にはどれくらいの時間かかるのでしょう?

 

手数料は銀行振込が一番安いけど、ちょとおそい

手数料は断然安い銀行振込ですが、入金が反映されるまでに時間がかかるのが、人によってはデメリットです。

 

銀行の営業時間内(平日) 即日振り込まれる
銀行の営業時間外(平日) 次の平日の午前9時以降に振り込まれる
土日祝日 翌週(月)午前9時以降に振り込まれる

 

というわけで、手数料の安い銀行振込でなおかつ早く入金したいなら、平日の銀行の営業時間がベストです。

とはいえ、平日の昼間は忙しいですよね。

そういった方は、はじめは慣れないかもしれませんがスマホからネットバンキングで送れるようにしておくと、好機を逃さずに済みますね。

 

銀行振込で入金がすぐに反映されない理由としては、

コインチェックに登録した名義ではない、名義で振込んだ

・住信SBIネット銀行からの振込の場合、振込人名義の記入欄にかならずコインチェックのアカウントIDも入力

がありますので注意しましょう。

 

とにかく早く入金したいときは

少々手数料が高くてもいいから、すぐに入金したい場合には、コンビニ入金クイック入金の2つの方法があります。

 

<コンビニ入金>

土日祝日でも銀行の営業時間外でも、すぐに入金が反映されてコインチェックの日本円残高に表示されます。

デメリットは、手数料が銀行振込より高いことと、1回振込限度額が299,500円までなことと、コンビニまで行かなければならないことです。

3万円未満 手数料 756円
3万円~299500円 手数料 1000円

 

 

<クイック入金(ペイジー)>

こちらも入金するとすぐにコインチェックの日本円残高に反映されるので、スピードは文句なしに早いです。
それにコンビニ入金のように出掛ける必要はなく、パソコンやスマホから入金出来ます。
しかも1回の振込金額に限度がないので、コンビニ入金よりいいかもしれません。

デメリット
手数料はやはり銀行振込よりは高く以下のようになります。

3万円未満 手数料 756円
3万~50万円未満 手数料 1000円
50万円以上 入金額×0.108% + 486円

あとは入金してから7日間は、入金した額と同じ金額分の日本円と仮想通貨の送金や出金が出来ないのが、クイック入金のデメリットです。

 

公式サイト:Coincheck(コインチェック)