副業

【自力で稼ぐ方法10選!】月1万稼ぐ方法から20万円以上稼ぐ方法まで!

「自由になるお金が、月にあと3万あったら。。。」

「会社員として一生を終えるのはイヤだ!なんとか自力で稼げるようになりたい!」

「今の上がらない給料だけでは、家族の将来が不安だ。。。」

そんな漠然とした希望や不安をかかえている人は多いのではないでしょうか。

ここではそんな気持ちを解消するための「自力で稼ぐ方法」をご紹介していきます!

【まずは「月1万円」を自力で稼ぐ方法!】

「ポイントサイト」

通常の買い物を「ポイントサイト」経由でおこなうことでポイントがもらえ、そのポイントを換金することができます。

買い物でなくても、ポイントサイト内のゲームやアンケートをおこなうだけでポイントが貯まっていきます。

リスクが無いぶん大きくは稼げませんが、コツコツ隙間時間に取り組める人は月に1万円以上稼ぎます。

⇒【アメフリで「ポイ活」してみる

※ポイ活=ポイント活動(笑)

 

「アンケートサイト」

ポイントサイトに似ていますが、より多くのアンケートを取り扱っています。

アンケートに答えることでポイントがもらえ、そのポイントを換金することができます。

こちらもノルマはなくマイペースで取り組めるのでストレスはありません。

ただいい加減にアンケートに答えていると依頼が来なくなってしまいます。

アンケートをよく読んで真面目に取り組める人は月に1万円ほど稼ぎます。

 

【月に「3万円」を自力で稼ぐ方法!】

「ライティング(記事執筆)」

おもにクラウドソーシングサイトに登録して、個人や企業の発注しているたくさんの仕事の中から自分の好きなものを選べます。

納品期日さえ守れば、時間にも場所にもとらわれずに働くことができます。

初心者は50文字で数十円といったライティング(記事執筆)も数多くあります。

力がついてくれば、2000文字で3,000円~4,000円といった仕事もたくさんあります。

クラウドソーシングサイトには、ライティング(記事執筆)以外にも以下のような仕事が大量に募集されています。

データ作成、入力:30円~5,000円くらいまで(ピンキリ!)

質問、アンケート:10円~5,000円くらいまで

内職、軽作業:1,000円~1万円くらいまで

上はほんの一部で、クラウドソーシングサイトにはすさまじい量の仕事が掲載されています。

人気の高いクラウドソーシングサイトは以下の通りです。

 

「写真販売サイトで撮った写真を売る」

プロ・アマ関係なく、誰でも撮った写真を専門サイトで売ることができます。

売ると言ってもデータのダウンロードなので、1つの写真に人気が集まれば、その1枚だけで稼ぎ続けることもできます。

買うのはサイトを作っている個人や企業が多いので、その方たちが欲しがる写真をタイミングよくアップできるかが大切になってきます。

その時期の季節に合った写真や、そのとき流行り出しているものなどがアップされていれば人気が集まるでしょう。

コツをつかむまでは数百円程度が続くかもしれませんが、根気強くつづけることで「3万円~5万円」は充分ねらえるはずです。

 

【時間はかかるが「月20万円以上」を自力で稼ぐ方法!】

「プログラミングを学び転職~独立フリーランス」

プログラミングは独学で学ぶことも不可能ではありません。

しかし学んだことが仕事に結びつかないケースが多いです。

プログラミング学習では、必ず分からないことが出てきて先に進めなくなりますが、独学でつまづいた場合は2週間も続けることができずに挫折する人がほとんどです。

現在の仕事現場で必要とされている知識と技術を身につけるには、やはりマンツーマンで現役プログラマーに教えてもらうのが一番ですし挫折も防げます。

もちろん独学の何十倍もお金がかかりますが時間は圧倒的に短縮されます。

プログラミングスクールを卒業していきなりフリーランスになるのは厳しいです。

ですので、なるべく仕事を振ってくれるベンチャー企業などに転職してから、じっくり独立・フリーランスへ進むのがおすすめです。

企業で勤めるプログラマーで年収500万円前後、フリーランスだとやや下がって400万円くらいが平均年収です。

ただフリーランスの場合、やればやるだけ稼げますし、働く時間も場所も休日も自分で決めることができます。

 

【リスクは大きいが「稼ぎも大きい」自力で稼げる方法!】

「FX(外国為替証拠金取引)」

さまざまな国の為替相場の変動で稼ぐのが「FX(外国為替証拠金取引)」です。

簡単な例をあげますと、「1ドル=100円」の時に1ドルを買って、「1ドル=120円」になってから売れば「20円の儲け」になるといった感じですね。

これがなぜ大きく稼げるかと言うと、手元に小さな資金さえあれば、それを担保に何倍もの取引ができるためです。

ただもちろんリスクも大きく、手元にあった資金を失うだけでなく、何倍にも取引した分の借金を背負う可能性があります。

仮に失っても路頭に迷うことのない金額で取引できる方はいいですが、リスクをチェックしないギャンブル気質の方にはおすすめできません。

まずは日本で初めてTポイントでも取引できて、5円からでも取引可能なSBIネオモバイル証券から練習することをおすすめします。

 

「仮想通貨(暗号資産)」

2017年の後半に大ブレイクし、「仮想通貨バブル」と呼ばれるほど億万長者を生み出したことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

ところが2018年には仮想通貨流失事件が続発し、一気にバブルは弾けていきました。

あれから数年たち、仮想通貨も正式名称が「暗号資産」と定められ、どの取引所もセキュリティは格段に上がりました。

価格も2017年の水準に届くのではないかというところまで回復してきています。

ようやく安心して取り組めるようになった「暗号資産(仮想通貨)」取引を研究して、大きく稼ぐのを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です