有望なアルトコインは?仮想通貨ビットコインより有望なアルトコインを徹底調査!

【管理人プロフィールはこちら】

インランねーちゃん

インランねーちゃん
コイン君~、もうビットコインって機能的にアルトコインに負けてるんじゃない?

コイン君

コイン君
まあ~、もう負けてるね。

 

仮想通貨ビットコインの後発組であるアルトコインですが、じつはビットコインのかかえている問題点をクリアし発展させたものも生まれてきています。

ここではブロックチェーン技術を応用して誕生してきている数百とあるアルトコインの中から、期待の大きい仮想通貨を紹介していきます。



依然としてビットコインはアルトコインより人気!

法定通貨のなかの基軸通貨であるドルのように、仮想通貨のなかの基軸通貨となってきているビットコイン(BTC)

日本の仮想通貨取引所で取り扱っているアルトコインは、日本円で直接購入できます。

でも日本の仮想通貨取引所で取り扱っているアルトコインはかなり種類が少ないです。

なので海外の仮想通貨取引所で有望なアルトコインを購入するのですが、海外の取引所では日本円は使えないので、ビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)を送金しなければならないわけです。

ですので大きく期待されるアルトコインが出てくると、一度ビットコインを購入してからそのアルトコインを買う流れになります。

そして必然的にビットコインが多く買われ価格も上昇していくことになっています。

でも最近は海外の取引所でも、ビットコイン(BTC)だけじゃなくイーサリアム(ETH)や他のアルトコインでも購入できるようになってきています。

ビットコインの優位は、少しずつ失われてきそうです。



進撃のイーサリアム

イーサリアムはそのまま仮想通貨と思われがちですが、じつはイーサリアムプロジェクトのなかで開発された内部通貨のイーサ(ETH)をぼくたちは取引しています。

ややこしいですが、ほかの仮想通貨もじつは同じようになっているので注意が必要ですね。

イーサリアムにも独自のブロックチェーンがあり、そこでいろいろなアプリ(ソフト全般)を誰でも作成できることが大きな特徴の一つです。

イーサリアムの基本理念が、「ブロックチェーン技術を利用した柔軟なアプリケーション作成プラットフォーム」なんですね。

プラットフォームというのは、実現するための環境(土台)のことです。

というわけで、イーサリアムからは毎日さまざまなアプリケーションが生み出されています。

あとで紹介する仮想通貨「Auger」(オーガー)もイーサリアムのプラットフォームから生まれました。

 

もう一つの大きな特徴が、「スマートコントラクト」と呼ばれる契約の機能です。

イーサリアムではブロックチェーン上に、通貨の取引と同時に契約もくっつけることができるわけです。

例を挙げると、いままでは不動産を売ろうとするだけでもすごく手間がかかりました。

まずは行政書士に書類を作ってもらって(高額です)法務局に出して、購入者に代金を支払ってもらい移転完了を待つという流れになっています。

これらすべてをイーサリアムのブロックチェーン上に契約を残すことで自動化され、仲介者に支払うお金も移動にかかる時間も必要がなくなるというわけです。

このことを別の分野でも考えはじめると、相続・納税・銀行業務・保険などのわずらわしい本当に必要があるのかないのか利用者には分からない手続きをすべて自動化し仲介手数料をすべてカット出来るようになるかもしれませんね。

関連記事・イーサリアムのどこに将来性があるのかを分かりやすく!

 

賭け専用の仮想通貨Auger(オーガー)

おもしろいアルトコインがイーサリアムのプラットフォームから生まれていて、名前をAuger(オーガー)通貨単位は(REP)といいます。

リピテーションと読むらしいのですが、リップル(XRP)と間違えそうですよね。

ちなみにリップルの通貨単位は(XRP)です。

オーガーは欧米で人気のブックメーカー、つまり賭け屋などの市場でやり取りする際に現金の代わりになるように期待されて生まれました。

もともと日本では、どちらかと言えば賭けごとはいかがわしいと見られがちです。

国から認められている競馬、競輪、パチンコなど以外の賭けごとは、法律で禁止されています。

日本から欧米のブックメーカーに参加することも実はグレーゾーンで、よくはないけどダメでもないという感じなんですね。

とりあえず今までに逮捕された例はないから大丈夫だよねーと言った感じですので自己責任になります。

しかし欧米の国が認めているからといって、絶対クリーンかというとやはり人間のする事ですから不正は起こりえますよね。

オーガーを使ったやり取りになっていけば、ブロックチェーンに取引記録が全部残るので、胴元のインチキはほぼ防げます

また欧米のブックメーカーを利用する際に、現金を送金する必要がでてくるのですが、その手数料が送った金額の半分を越えることも普通にあります。むちゃくちゃですよね。

それが仮想通貨オーガーならほとんど手数料がかからず送金できる訳ですから大きなメリットですよね。



ビットコインよりも有望なアルトコインは? (解決編)

あんまりたくさん挙げても混乱するだけかと思いましたので、あえて2つだけにしてみました。まとめますと、

・いまのところ仮想通貨2番手につけているイーサリアムがアプリ作成機能契約機能に期待が集まっているのでオススメ!!

・さらにイーサリアムのプラットホームから生まれた、賭け市場用の仮想通貨オーガーがクリーンな賭け事を実現してくれるかもしれないのでオススメ!!

イーサリアム・プロジェクトは多方面に進化し続けています!

    ↓

イーサリアムの仮想通貨ゲームが続々リリース!

イーサリアムのブロックチェーン上に作られた仮想通貨ゲームは、ゲーム内で手に入れた通貨を日本円に換金できるので注目を集めていきそうです。

関連記事・最新!仮想通貨ゲームおすすめ人気ランキングTOP5!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨取引所に預けておくのはやばい?ビットコインはどこに保管するのが安全?

2019年はもうかる?仮想通貨ビットコインでもうけるには取引所はどこがおすすめ?

仮想通貨が無料でもらえる?AirDrop(エアドロップ)ってなに?

チューリップバブルって何?仮想通貨ビットコインもはじけて終わるのか?

イーサリアムクラシックって何?イーサリアムとの違い?両者の存在をわかりやすく解説

海外仮想通貨取引所はどこがおすすめ?メリットは何?安全性は大丈夫?