大暴落は激安セールで大チャンス!コインチェックで買い増しマシーン!

【管理人プロフィールはこちら】

こんにちはー。コインです。

ハラハラドキドキ大暴落からすこし回復して、価格も落ち着いていますね。

でも2017年の大暴落で何度後悔してきたことか。

大暴落したとき買っとけば。。。

大暴落からすこし回復してからでも買っとけば、おそくなかったなと。。。

ぼくは買い増します。

買い増しマシーンと化します。

 

大暴落したら、コインチェックで買い増しマシーン!

取引所で仮想通貨を購入するには、まず日本円を入金する必要があります。

クレジットカードで購入することもできますが、10パーセントもの手数料を取られることもあるので基本使わないほうがいいです。

1万円分購入したビットコインがいきなり9000円になるのでちょっとつらいです。くわしくはこちらで

はじめての方におすすめの入金方法は、手数料が安い銀行振込です。

手数料は断然安い銀行振込ですが、振込む時間によって反映されるのに時間がかかるのが欠点です。

振り込まれるのが今日でなくてもいいという場合に最適です。

銀行の営業時間内(平日) 即日振り込まれる
銀行の営業時間外(平日) 次の平日の午前9時以降に振り込まれる
土日祝日 翌週(月)午前9時以降に振り込まれる

 

一番手数料が安くすむ銀行振込でも入金するたびに手数料がかかっていたらチリも積もります。

どんな銀行でも振込むことは出来ますが、下の2つの銀行であれば毎回いっさいの振込手数料がかかりません。

住信SBI ネット銀行と、りそな銀行はコインチェックの振込先の銀行なので手数料がいっさいかかりません。

ちなみに住信SBI ネット銀行は、国内の仮想通貨取引所のほとんどで振込手数料がかからないので、要口座開設です。

公式サイト:住信SBIネット銀行

公式サイト:りそな銀行

 

それではさっそくサイトにログインしてから、入金してみましょう!

公式サイト:Coincheck(コインチェック)

 

ログインしてトップ画面の入金を選択!

 

するとコインチェックへの振り込み先が表示されるので、あとは自分の銀行口座から日本円を振り込めば完了です。

ひとつだけ注意!なのが、銀行振込するときに入力する口座名義人の欄の名前の前にかならずユーザーIDを入力することです。

ユーザーIDは、振り込み先といっしょに表示されているので要確認!

ID入力を忘れた場合は、日本円入金のお問い合わせからコインチェックに連絡する必要があります。

 

トップ画面の右上に表示されていれば、入金完了となります。

JPYというのが、日本円です。

 

 

入金が確認できたら、さっそくビットコインを購入!

日本国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を売買するうえで、一つおおきな注意点があります。

ひとつの取引所内だけでも、売買方法がいくつかあって選択を間違えるといきなり大きく損失からのスタートになってしまうことです。

くわしくはこちらで。

難しいことはあとにして、一番お得な方法で売買したいかたはそのまま読み進めてください。

まずはトップ画面の取引所をクリック!

ここが大事なポイントで、ウォレットから入ってビットコインを買うとものすごく割高での購入となります。

画面をすこし下の方へスクロールさせると、売買画面がでてきます。。

 自分の買いたいビットコインの価格を入力します。

その時点のビットコインの価格は上の画面の一番うえにBTC LAST Priceと書いてあり、これがその時点での1ビットコインあたりの価格です。

いくらでも入力可能ですが、その価格になるまで購入することはできません。

暴落していて今が買い時と思うなら現状に近い価格指定をして、まだまだ下がると思えば価格を大幅に下げて価格指定をしたりします。

 ビットコインの注文量を入力します。の価格指定をいまの市場価格のまま(1340001 JPY)で、注文量をと入力すると1ビットコインの注文ということになりますから、134万円ほどかかる注文となります。

注文量にかかる日本円がに自動で表示されます。

注文量を0.1と入力すると、13.4万円ほどかかることになりますし、0.01なら1万3400円ほどかかる計算です。

 注文にかかる日本円の価格

買いボタンの選択

注文ボタンをクリックして、買い注文の完了です。ビットコインゲットです!!

コインチェックで利益がでているかコインをチェック

さてビットコインを購入したあと、自分の保有しているビットコインの総額がいくらになったか見てみましょう!

➡Coincheck(コインチェック)公式サイト

コインチェックは保有している仮想通貨の日本円になおした総額がとても確認しやすいです。

① ログインして画面みぎうえのJPY・BTCにカーソルをあてると、上のような総資産が表示されます。

② 保有している仮想通貨すべてを日本円になおした総額が表示されます。

③ 上の画面の場合、(ETH)イーサリアムが0.09ETHとJPY(日本円)が0.266円を保有していることをあらわしています。

その合計を日本円になおした総額が、10921円というわけです。

 

儲けがでたらコインチェックで売却してみよう!

まずは取引所へ。ウォレットから入って売却すると、かなり割安で売ることになり利益が減ってしましますので要注意!

① 売りを選択。背景が赤くなります。

② 売りたいビットコインの価格を入力。

自由に価格を指定できますから、高めに指定しておいてしばらく放っておくといつも間にか売れて利益が出ていることもあります。

③ ビットコインを売る量を入力。

全部売る必要はないので、まだ上がるかもしれないけどすこしは利益を確保しておきたい場合は、もっているビットコインの半分だけ売るのもいい手です。

 

④ 注文どおりに売れた場合の、日本円の金額が表示されます。

⑤ 注文するボタンをクリックして注文完了です。確定ではないので、ちゃんと売れているかを画面右上のJPYから総資産を確認しましょう!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コインチェックを買収したマネックスグループの狙いとは?メリットデメリットは?

倒産?もしかしたら復活?仮想通貨取引所コインチェックの運命やいかに!

【2018年最新版】初心者におすすめの登録すべき人気仮想通貨取引所トップ5!

コインチェックがネム保有者へ返金!今度こそウォレットへ!

複数の端末で読み込んでおくと安心!コインチェックの二段階認証!

販売所と取引所の違いに気を付けて!仮想通貨取引所のトラップに注意!