2018年最新版! 登録すべき仮想通貨取引所トップ5!

インランねーちゃん

インランねーちゃん
ね~コイン君~。仮想通貨取引所って多いし、どこがいいのかわかんないんだけど~。
コイン君

コイン君
あ~そう言ってくると思って、まとめといたから見といて~。

 

仮想通貨取引所を選ぶポイント3つ!

 

仮想通貨の種類はどれくらいあるか?

 

取引手数料はいくらか?

 

サーバーが強いか?(取引が多い時でもエラーを起こして、取引できなくならないか?)

 

以上の3つを押さえて見ていきましょう。

 

 

❶ Zaif(ザイフ)

【Zaif(ザイフ)取り扱い通貨】

仮想通貨の種類 仮想通貨5種類 トークン11種類
取引手数料 かなり安い (もらえる場合も)
サーバーの強さ 弱め

 

上の段の主要仮想通貨5種類のほかにトークン11種類もあり、すべての通貨が取引所形式(ユーザー同士の売買)で売買できるのでかなりお得です。

仮想通貨取引をするのに、取引手数料が国内取引所のなかで一番お得(-0.05%~0.1%)で、かつ送金する際の使いがってが一番いいです。

ですが登録に時間がかかるので(現在申請してから三週間以上)、とにかくまずはじめに登録申請してしまいましょう。

取引所形式で購入すればビットコインの取引手数料がかからないどころかもらえますし、アルトコイン4種類(イーサリアム ビットコインキャッシュ ネム モナコイン)と11種類のトークンも、取引手数料0.1%から0%しかかかりません。

公式サイト:Zaif(ザイフ)

 

【仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)を徹底調査!はこちら】

 

 

❷ BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)取り扱い通貨】

仮想通貨の種類 全5種類
取引手数料 無料・なんと送金手数料も無料!
サーバーの強さ 強い

 

ビットポイントでは、リップル(XRP)とライトコイン(LTC)を取引所形式で売買できるので、販売所形式のコインチェックで買うよりも安く購入できます。
さらにすべての手数料が無料で、とくに仮想通貨の送金手数料無料はすごくありがたく他の取引所ではありえません。
取引所で唯一、電話で対応してくれるので早く電話で相談したい方にはとても便利です。
セキュリティー面では、取引所が倒産しても信託銀行からユーザーに資産を返せる仕組みになっています。
DMMビットコインなどのような知名度はありませんが、とってもユーザーに寄り添ったサービスを展開しているので今年伸びてくる取引所だと思いおすすめしています。
 

 

【BITPOINT(ビットポイント)を徹底調査!はこちら】

 

公式サイト・BITPOINT(ビットポイント)

 

 

❸  Binance(バイナンス)

【Binance(バイナンス)取り扱い通貨】

仮想通貨の種類 100種類以上
取引手数料 かなり安い
サーバーの強さ 強い

 

Binance(バイナンス)は去年半年で、一気に世界一の仮想通貨取引量にのぼりつめた海外の仮想通貨取引所です。

人気の理由は取引手数料の安さにくわえて、圧倒的な取り扱い仮想通貨の種類の豊富さです。

バイナンスではその数が現在100種類を越えていて、その中から去年のモナコインの再来(価格が1年で2000倍)を狙って、草コインと呼ばれている安い仮想通貨の購入が出来ます。

日本国内の価格通貨取引所では、コインチェックの取り扱っている仮想通貨は13種類、ザイフがトークンを入れて16種類ですから、その数は圧倒的です。

取引手数料もかなり安く0.1%(Bainanceトークンで支払う設定にすると、さらに半額!)

サーバーも強く、取引が多いときも安心! (多い日もあんしん!)

 

【Binance(バイナンス)を徹底調査!はこちら】

公式サイト:Binance(バイナンス)  

 

 

❹COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)

COINEXCHANGE 取り扱い通貨】

 

   500種類以上!

 

仮想通貨の種類 全500種類以上
取引手数料 安いほう (すべて0.15%)
サーバーの強さ 強い

アメリカの仮想通貨取引所であるcoinexchange(コインエクスチェンジ)では500種類以上の仮想通貨を取り扱っていて、今は安いけど将来性があるアルトコイン(草コイン)を見つけ出して購入するために使うのにとても便利です。

coinexchange(コインエクスチェンジ)では、本人確認もなく1分ほどの登録ですぐに取引を始められます。

日本語対応はされていないので少し戸惑いますが、Google翻訳などを使えば何とでもなります。少しハードルがあるほうが、人が殺到しません!

 

公式サイト:COINEXCHANGE

 

 

❺ KuCoin(クーコイン)

【KuCoin(クーコイン)取り扱い通貨】

 

仮想通貨の種類 約70種類
取引手数料  安い (すべて0.1%)
サーバーの強さ 強いほう

 

去年(2017)の9月にできたばかりの香港の仮想通貨取引所で、70種類ほどの仮想通貨を取り扱っています。

草コイン投資が流行っているなかで、Binance(バイナンス) にはない仮想通貨があるため人気となっていて、日本語にも対応しているので扱いやすいです。

イーサリアム建てで取引できるところは珍しくなくなってきましたが、クーコインではNEO建てで取引できるのが大きな特徴です。

登録も本人確認書類の提出などはなく、5分ほどで完了します。

 

公式サイト:Kucoin

 

 

インランねーちゃん

インランねーちゃん
なるほどね~。このへんの取引所に入っておけばいいのね。
コイン君

コイン君
そだね~。

 

 

関連記事:取引所に預けっぱなしは危険!専用ウォレットに保管しよう!