【自己紹介】私の副業経歴やこのサイトについてお話します。

 

コイン
コイン
はじめまして。ジリカセ管理人のコインです。

 

この度は本サイトに興味を持っていただいてありがとうございます!

この記事では自己紹介私の副業経歴、そして今後の展望について話させていただきたいと思います。

このサイトは「自力で稼いで生きていく!」をテーマに、副業やフリーランス、そして自由でおもしろい生き方について発信しています。

私は現在45歳の会社員で、奥さんと子供2人で生活しています。

20年以上勤めている会社をなんとか退職してフリーランスになるために、アフィリエイトを軸にさまざまな副業にチャレンジしています。

ちなみに勤めている会社は副業禁止ですが、会社に知られることなく収益をあげています。

くわしくはこちらの記事を参考にしていただければと思います。

➡【副業禁止の会社で私がやった3つのこと

 

しかし本業の会社に対してはとくに大きな不満はありません。

ただ人生の後半は、奥さんや子供たちを連れて海外を旅する生き方をしたほうが後悔しないかなと思っただけです。

ちなみに、うちの奥さんや子供たちも多少変わっているのですぐにでも連れて行けという感じです。(笑)

基本的にはノートパソコン1台で成り立つ副業を中心にやっているので移動時間も有効に使えると思います。

ではなぜすぐに会社を辞めないのかと思われることでしょう。

その理由は単純で、

・まだ副業の収益が月に10万~20万円ほどであること

・去年のGoogleアップデートで半年のあいだ月3万円まで落ちたこと

子供が2人(未成年)いるのでちょっとまだ賭けには出れていません。

とは言え人生は短いですよね。

10代の時は学校の授業がつまらなくて1日が長く感じましたが、40歳を過ぎると恐ろしく1年が早くなりました。

だから1年後の2022年3月に今の会社を退職し新しい世界に飛び込みます!

ただ今のところ副業収入はまったく伸びていないので、ギアを3段階くらい上げる必要がありますね。。。

というわけで、このサイトでは「自力で稼いで生きていく」ための、あなたにも興味を持っていただける情報を発信していきたいと思います。

本当に今はパソコンやスマホだけで出来る仕事がたくさんあるので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

私の副業収益を劇的に伸ばしてくれたツールはこちら

「私の副業経歴」

不動産の競売

私が最初に副業に興味を持ったのが不動産の競売でした。

いきなりマニアックな副業ですが、竹内かなとさんという方が出版している本の影響でした。

いろんな事情で差し押さえられている物件から、債権者が少しでもお金を回収するために裁判所に申し立てをします。

すると裁判所が、その物件の競争入札をおこなってくれるというものですね。

この競争入札に参加して、競売物件を激安で落札し、リフォームして貸し出して毎月賃貸料収入を得るという流れです。

ただ私の物件購入資金は200万円ほどでした。

けっこう頑張って現地まで競売物件を見に行ったりしていましたが、200万円以下で落とせる物件となると事故物件がほとんどでした。

前の住人が死んでいたとか、今の住人は刑務所にいてそのうち出てくるとか、そういう物件ばかり。。。

人口減少と空き家が増えてきたこともあって1年ほどで挫折しました。

 

嫁の元実家をリフォームして賃貸

下の子が生まれたのを機に、嫁の親とも同居することになったため、嫁と親が住んでいた家が空き家となっていました。

築40年ほどだったので、至るところで床がブヨンブヨンしていました。

そこで嫁の親と相談したところ、「なおして貸し出してくれれば賃貸料の半分あげるよ」ということでまとまりました。

まず屋根裏にいるムクドリを追い出して穴をふさぐところから始まりました。

真夏だったので屋根裏は灼熱地獄だったのをよく覚えています。

天井の修理・床の張替え・壁紙の張替え・ふすまの張替えなど、会社が終わったあとにちまちま続けること半年。

借りてくれる人も見つかり、月の賃貸料5万円の半分を毎月手に入れることができました。

3年で100万くらいにはなりましたが、リフォーム代20万円と自分の実労働を無視していることを考えるとほぼ利益はなかったと思います。

そして大きな問題だったのは、借りている人に対する周辺住民からのクレームが大家であるうちに来ることでした。

それがとても面倒になり、嫁の親がもう売ってしまいたいということになり終了しました。

 

レザークラフト

次にハマったのがレザークラフトです。

キッカケは会社の同僚とレザーウォレットを自作できるお店に通い始めたことでした。

どんどん作るうちに「これ売れるんじゃね?」となりました。

おもに財布(ウォレット)を夜な夜な自宅のリビングで作りヤフオクに出品していました。

ヤフオクといってもオークション形式で出品すると激安で落とされてしまうので、即決価格方式で値段設定をして売っていました。

そこそこ売れていたのですが、作り続けないといけないことと、時給換算すると500円ほどだったこと、そして商品の発送・梱包に飽きてきて2年ほどで終了しました。

 

デイトレード

レザークラフトが頑張っても頑張っても利益が少なかったことの反動もあって、短期間で大きく稼げそうな株式投資をはじめました。

それも頻繁に売り買いするデイトレードだったのでやることが極端だなと今は思います。(笑)

購入した銘柄が購入時より3万上がったら利益確定し、1万下がったら損切りするというマイルールでやっていました。

株式相場が開いている昼間は仕事でほとんど見れないので、自動で利確・損切りできるシステムを使っていました。

しかし結果は13連敗。

ロッテにせまる勢いでした。

一回くらい上に大きく振れても良さそうなものですが、すべてマイナス1万円で損切りされました。。。

デイトレードは1か月で挫折し、現在は米国株をNISA(ニーサ)で積み立てています。(笑)

 

キャンピングカーレンタル

うちの子供たちが小学3年生くらいになった頃に、ふいにキャンピングカーで家族で旅したらすごい喜びそうだなと思い調べ始めました。

なので最初は単純にキャンピングカーっていくらするんだろうという感じでした。

調べると中古でも300万円以上するし、利用頻度は低いし、日常の買い物には使いにくそうということで購入は断念。

一応調べてみたキャンピングカーのレンタルがたまたま近場にあったのが大きなキッカケでした。

はじめは年に一回だけレンタルして、遠くまで旅するのがただ楽しいというものでした。

でも何年か利用しているうちに、この仕事ってまだ珍しいし、すごい喜ばれるし、貸し出してる間は特にやることないしいいんじゃね!と思い始めます。

そしてそこのオーナーさんに相談したところ、「本業のない日だけ働いてみたら」と言っていただきご厚意甘えさせていただくことに。

最初はただただ楽しくて、「これはすごい仕事を見つけてしまったかもしれない。」と思っていました。

ところが次第に、キャンピングカーレンタル業を軌道に乗せるまでの難しさを知ります。

しかし本当に断念した理由は拘束時間(精神的・場所的)でした。

貸し出してる間はキャンピングカーがないのだから特にやることはありません。

でもお客さんは、何か起これば夜中だろうとこちらのタイミング関係なしに電話してきます。

実際にはお客さんも気を使ってくれるので、ほとんどの人が深夜に電話してくることはないです。

でもこれ、いざオーナーになったら24時間365日・精神的に拘束されるなと感じたのです。

私は常に頭の片隅に、チャンスがあれば海外へ行きたいという気持ちがあります。

それが連休すら取るのは難しいなと感じたのが断念した一番の理由です。

見るとやるとでは180度違うことを学びました。。。

 

プログラミング

続いてプログラミングですが、こちらも実はキャンピングカーレンタルへの興味が関連しています。

まだ世間的にもプログラミングが小学校で必修化されるなんて話のないころです。

キャンピングカーレンタルを本気でやり始めたとして、軌道に乗るまでの間は収入がありません。

軌道に乗った後も、あいた時間で収入を補える何かが必要だと感じていました。

そこで店番をしながらできるweb制作の仕事を検討したわけです。

今のようにぜったい挫折させないメンターがつくプログラミングスクールなどは全然なかったと思います。

本を見ながらの独学ではありましたが一瞬で挫折しました。

正確にはプログラミングスクールで学ぶ必要性を感じて見学に行き、そこでついでに独学でつまづいたところを先生に聞いたんです。

でも先生が何回打っても本のように表示されることはありませんでした。。。

どうすりゃいいんや。。。

てか、もうあのワケわからん文字列打つ人生イヤや。

この日の帰り道に正式に挫折が決定しました。

 

アフィリエイト

これが現在の私の唯一の副業収入で、なんとか3年間やり続けて月収10万~20万円となっています。

とは言え、アフィリエイトをスタートして初めての報酬発生は9か月後の1,500円でした。。。

時給換算で2円か3円です。

月収10万円を初めて超えたのはスタートから2年後です。

もちろん裸一貫で朝から深夜まで取り組めば、3か月から半年で生活できるくらい稼げる人もいます。

私の場合は、会社が終わったあとに2、3時間取り組むといった程度の姿勢でした。

とは言え、今では本業が終わってから毎日欠かさず6時間取り組んでいます。

それでも大きく伸びることもなく、月収10万円~20万ですから厳しい世界だなといつも思います。

ただ時給1,000円くらいにはなったかも。

ではなぜアフィリエイトは続けているのか。

それはある程度報酬が見込めるアフィリエイトサイトがいくつか育てば、毎日決まった時間に、毎日働き続けなくても生きていけることが大きいです。

後半の人生は、自分の好きな時に好きな場所へ行く人生にすると決心しています。

なのである程度は自動収入化できる点がアフィリエイトの大きな魅力です。

ただ1つだけのサイトでは、Googleアップデートなどの影響で自分の記事が上位から圏外に飛ばされた時に一気に報酬がなくなります。

そこで複数の収入サイトを持っていれば、いきなりゼロになることは回避できます。

このへんがあらゆる副業で挫折してきた自分が、唯一アフィリエイトだけは続けていられる理由です。

あ。あと商品の発送・梱包がないことも大きな理由でした。(笑)

➡【副業禁止の会社で私がやった3つのこと

 

じつはアフィリエイトも挫折していました。(笑)

現在はなんとか稼げているアフィリエイトですが2013年に一度挫折しています。

「自分の興味あることを毎日記事にして好きな広告を貼っていきましょう!」というネット記事どうりに実行。

興味のあることでさえ5日ほどで書くことがなくなり、ペットの犬の写真を貼って感想を書いていました。

その記事にアフィリエイト報酬の高いFXの広告を貼っていました。(笑)

FXに興味のあるペット好きに一度もクリックされることなく卒業しました。。。

今後の展望について

今後については上でも書きましたが、2022年3月までに副業の総月収100万を達成し、今の会社を退職し、パソコン1つで海外も日本も自由に飛び回れる人生にしたいと思います。

副業月収100万円に到達するために必要な状態から逆算して、今日やるべきことを書き出しやり遂げていきます。

このサイトでも、副業でうまくいったこと・うまくいかなかったことをどんどんとシェアしていきたいと思いますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

➡【副業禁止の会社で私がやった3つのこと